先輩のインタビュー

技術開発部技術開発第2課

岡田文章

自分自身のアイデアで、この世に一つしかないオリジナルを作る
私たちが作る製品というのは、基本的にはすべて、お客さまの要望に合わせたこの世に一つしかないオリジナルです。お客さまの希望を叶えるためにはどんな形状や機能が必要になるのか。それらをイチから考えて設計し、いざ製品が出来あがれば、想定通りの結果が出せているのかをテストする。

そうして一つひとつの作業に全力を注ぎ、常に最高品質を目指しながら作り上げていく仕事は、大変なことももちろんありますが、その分大きなやりがいを感じることができます。
学ぶ意欲と挑戦する姿勢があれば、仕事を通していくらでも成長していける
意外に思うかもしれませんが、この仕事においては、今まで学んできた知識やスキルを活かしていくというよりも、新しく学んだり習得していく要素の方が多いんです。私自身、学生時代から機械に関する勉強をしていましたが、いざ仕事で実践となると、まだまだ足りない部分も多かったんだということを実感します。常に新しいことを学び、挑戦していく姿勢が、この仕事に必要不可欠な素養と言えるでしょう。しかし逆に、それさえあれば、働きながらいくらでもスキルアップができる環境とも言えます。

私たちが作っているのは、はっきり言って地味な製品です。日々の暮らしの中で意識をされたり、日の目を浴びるケースはほとんどないでしょう。それでも、縁の下の力持ちとして、人々の快適な暮らしを影からサポートしているのは確かです。自分の設計が世に出た時は、大きな達成感と感動を味わうことができるはずですよ。今は産業機器の設計を担当していますが、将来は他の製品にもチャレンジしてみたいですね。現場経験を積みながら、プロフェッショナルとして成長していきたいと思います。
自分自身の存在を認め、評価し、あたたかく迎えてくれる会社
部活やサークル、飲み会といった仕事以外の交流も盛んで、先輩後輩関係なく、気軽に接していけるあたたかい雰囲気が魅力の会社です。そのフランクさは仕事にも活かされていて、自分の意見や考えをとても尊重してくれます。新人だから、経験が浅いから、といった理由で我慢をする必要は一切ありません。私もある程度経験を積み、人を教える立場にもなっていますので、先輩にやさしく教えてもらった恩は、次の若手にやさしく教えることで返していきたいですね。

行動を起こした分だけ、自分自身のキャリアや将来の可能性は広がっていくものだと思います。少しでも当社に興味を持ってもらえたら、まずは話だけでも聞きに来てください。

Entry

エントリー